2010年10月29日

ヒロサワさんG魔

ちょっと遅いですが、、


RAGE出展車両の 紹介していきます( ´∀`)つ



P1250179



今年 初めに この形でした じーまです!!



ヒロサワサンの希望は


G魔でありえない!くらいの

「ベタベタ!!」



この状態でも 結構低いんです。。ケド。。。




G魔は唯一、アルミフレーム。。

多車種に比べ、 加工のしづらさNO1!





・・悩んでもしょうがない!!




P2180161




部品取りのG魔フレームを 用意し、、



ぶったぎり!!



P3060192




え?ホントにできるの??汗







ガワ 組んでみて


画像 003


BlogPaint


画像 002




え?? ホントに これでいくの???汗



・・・・どー考えてもエンジン吊れない。。。。



・・・・どー考えても、、、、無理。。 






ホント悩みました。。










悩んだ あげく  日々アルミフレームとの戦い



どこまで切った貼った

・・できるものか。。。



どうにか 捨てフレームで 煮つめることができ



いざ 本チャンフレームで 作業は進みだしました。



しっかり 

ショートマグザムエンジンハンガー改!

で エンジン吊りました。


ダブルトルクロッド化もしてます。


従来と一緒。 この低さで、スペースが無い中でも

振動は無いつくりデス!



サス周りは スカブのリンク式にしまして



画像 159


前回より すべて 作りかえ

サブフレーム 新規製作






組み立て開始

画像 007




画像 006








そしてマフラー製作






画像 011


画像 012


画像 014




ジェンマ マフラーカバーを使い



201008221716002


201008231818000



車用の マフラーエンドを使い


201008251120000


201008251224000



こんな感じ。




画像 010



間に フリーダムさんの もーんバズーカを使用し、、





画像 013




今回、ジェンマカバーを車体側に固定。

カバーは動かずに エキパイが中で干渉なく 動くようにしました!







そして あとは車高が 低すぎて出てくる弊害



スロットルボディを 前向きに。

角度も弱冠 下向くように


画像 009



画像 001




ガソリンタンクも

G魔でもあり得ない程 タンクチョップしているので

タンク内加工






画像 003




サイドエアロ TOPMOST製に変更


画像 007


リアスポも TOPMOST製を更に低く!

チョップして下げてます。

ハイマウントストップランプつき!



トルクロッドが飛び出る部分も

エアロ加工にて 収めました。



201009091323000


201009091804000



スピーカーの数を減らさないということで

デビルのサイレンサーを使い


スピーカーBOXを。。



画像 005



スイングアーム ワンオフ


リムとツラツラになるようにしました





あれ?BIGFOOTなのに 

ブレーキがこっちにいない!!



画像 008



こっち側にいっちゃいました!

ハブ&サポートを製作しました!


画像 009






そして
出来上がりました!



画像 002



宇宙一 低い G魔!!






ヒロサワさん、細かいところの煮つめ

 完成までしばしお待ちください。。(^∀^)φ(.. )








りゅ

topmostmotorcycle at 00:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


記事検索